神奈川綾瀬 リトルシニア野球協会 ロゴ

選手募集

神奈川綾瀬リトルシニアで、硬式野球を通じて野球の楽しさ、基本、規律など、中学生における健全なスポーツ精神を養い、すばらしい仲間と共に「白球」を追いかけませんか!!

【入部に必要な物】 ※バットはチームにあります

1 入部届
2 住民票(本人の物)
3 練習用Tシャツ
4 練習用のユニホーム一式(パンツ、アンダーシャツ、ストッキング等)
5 スパイク(金具タイプ)
6 グローブ(硬式用)
7 グランドコート
8 遠征バック

【部費など】

入部金 10,000円 入部時
スポーツ保険 800円/年間 入部時
選手登録費用 2,000円/年間 入部時(連盟に納入)
シニアワッペン代 700円 入部時
部費 12,000円/月 毎月
父母会費 1,000円/月 毎月
日帰り遠征費用 0円/月 部費で負担します
合宿費用・宿泊遠征費用 0円/月 その都度、徴収します

【父母の役割】 子供達の為にご協力頂いております

★当番 2〜3回/月程度(各学年数名でお願いしております)
★選手アナウンス 大会試合や練習試合のときにお願いする場合があります
★審判 お父さんにお願いする時があります
★グランド準備・設営 綾瀬グラウンドで試合をするときにお願いしております
★配車 練習試合・遠征時にお願いする場合があります
★チームバス チームバスを所有しています
・ご不明な点などは、ご指導させて頂きますのでご心配なさらないで下さい
・グラウンドに足を運んで子供達の頑張りを見てあげて欲しいと思っております

【連絡先】

ご都合の良い時間がありましたら、一度グラウンドにお越し下さい!体験練習、見学、説明など、ご希望に合わせて随時応じさせて頂きます。
練習のスケジュールは、当ホームページの【スケジュール】を参考にして頂き詳細は、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 連絡先(事務局) : 白石 政美  携帯 090-8817-7018
  • 事務局 : 小島 英雄  携帯 090-8644-4586
  • 監 督 : 出野 一宣  携帯 090-3313-5211
  • メール : ayase_senior@yahoo.co.jp

チームスタッフより

選手募集の案内を見て頂き、ありがとうございます。
父母の皆様には、お話しさせて頂くことになるかと思いますが、神奈川綾瀬シニアでは、「礼儀と感謝」「高校野球で通用する技術習得」を最重要な目的としています。
また、30年以上のチーム歴史を守りながら、ブレのない指導を行っており、神奈川県内外の高校さまからは、毎年高い評価を頂いており、進路は強豪校、古豪、進学校など毎年確実にOBを送り出しています。 また、兄弟での在籍が多く、父母の皆様との信頼関係が出来ているということも、神奈川綾瀬シニアの特徴かもしれません。

礼儀と感謝

道具を大切にすること、 あいさつすること、 周りの方々へ感謝することなど、勝敗だけに関わらす、"人として勝つ"ことを目的としています。

高校野球で通用する技術習得

基礎体力の育成はもとより高校野球で通用する技術を身につけることを目的としています。

監督 出野より

少子化なのか野球人口が少ないのか...?私が子供の頃はバットにグローブを刺して近所の原っぱで暗くなるまでボールを追いかけてました。
学校が終ると自然と野球小僧が原っぱに集まってました。汗が泥と混ざり、真っ黒い顔をして野球みたいな事をやってましたね。
ボールは1つしかなく誰かがホームランやファールを打つとプレーは一時中断、探さないと再開できないから皆が必死で探す。探し出さないとボールを持ってきた奴は家に入れてもらえない(涙)←自分の体験談。
近所のガラスを割ってしまい皆で謝りに行って『また(怒)お前らかぁ』と雷親父に怒られる。昔は他人の子供を本気で叱ってくれる怖い親父が居ましたね。その雷親父に怒られないように皆で考えながら親父の目を盗んで遊んでました。今を思うと懐かしい良い時代だった。 子供ながらに野球をやりながら仲間の大切さや物の大切さ、場所の大切さ等を自然に身に付き色々な事を経験し成長してきたような気がします。
それも40年以上前、今は場所も無いし物も豊富、壊れたり無くなったら買えば良いと裕福な時代となってきました。近所の怖い親父も居なくなって来て学校の先生すら怖い先生が少なくなったと聞いてます。向く末は今の子供達が日本を背負って行く時が来るのにそれで良いのかなぁ...?

私は『野球と思うな人生と思え』この言葉を時より綾瀬シニアの選手達に言います。

まだ中学生の段階で勝敗に過剰に拘り過ぎたり、プレーの華麗さを求めたりして基本を忘れる。人として大切な事を忘れてほしくないからです。
選手達には野球は人生勉強なんだよ。と伝えたい。
なぜか野球と言うスポーツは人生に必要な色々な事を教えてくれるスポーツだと私は思います、また選手達の日常をを見てると野球の神様は本当に存在すると思わせるような事がグラウンドでは沢山起こります。
物を大切にしない選手は物から仕返しが来ます。グラウンド整備を適当にやると自分の前でバウンドが変わり顔に当たります。仲間を大切にしない選手はランナーに出ても犠牲バントで仲間に次の塁に送ってもらえない。鋭いライナーを打っても何故か野手の正面ばかり、彼は日常生活で何かをサボってるんでしょうね、例えば学校の宿題をやってないとか...。 もちろん日頃から手抜きをせず一生懸命に練習してる選手にはご褒美としてヒットや好プレーが生まれる。
野球はグラウンドの中で試合中、練習中に色々な事が起きます。野球も勉強も一生懸命やり日常生活等も常に感謝の気持ちを持ちながら謙虚に進めば見方も沢山できる。
古風な私にはベースボールではなく野球なんです、いや『野球道』ですね。

『技輝かすも心から 人は全て心で動く者』

今の時代にはマッチしないかもしれませんが今だけの野球ではなく先々の野球(人生)を考えながら成長していく。もちろん勝負の世界は甘くはありません、選手達が一生懸命に準備(練習)をしてる以上は勝敗にも拘らなくてはなりませんね。。 関東大会出場~優勝。全国大会出場~優勝。上記の目標を達成させるには日頃からの準備(練習)が必要です。
我が綾瀬シニアのスタッフは皆さんが自分のご子息が卒団しても長年に渡り指導して下さってるOBです。皆さん仲が良く、それだけ『チーム愛』綾瀬シニアを思う気持ちは大きいと思います。

叱るも真剣、誉めるも真剣。

県内津々浦々には中学硬式野球チームが沢山存在してます。選択肢も沢山ある中でグラウンドに来てもらえば一目瞭然ですが環境的には抜群の綾瀬シニア!

是非とも綾瀬シニアで野球と言う人生勉強をしてみませんか?

30番